top of page

1号保険料見直し、所得再分配機能強化 
厚労省が考え方提示 ほか

2023年7月14日

1号保険料見直し、所得再分配機能強化 厚労省が考え方提示

 2024年度介護保険制度見直しに向け検討している厚生労働省は10日、社会保障審議会介護保険部会を開き、給付と負担について議論した。同省は部会意見書内容を踏まえた1号保険料見直しイメージを提示。9段階より上を細分化し、低所得者の1?3段階の乗率軽減に充当する「保険料の仕組みの中で所得再分配機能を強化していく」考え方などを示した。



認知症あんしん生活実践塾 室蘭で全国大会

 認知症あんしん生活実践塾の全国大会(実行委員会、日本自立支援介護・パワーリハ学会主催)が8日、室蘭市内で開かれた。シンポジウムでは、同塾の推奨する水分、運動、排せつ、食事の基本ケアによって症状が改善された事例を、介護職養成校、社会福祉法人、行政等が共有した。同塾は、同学会の提唱する▼水分▼運動▼排便▼食事―の基本ケアによって認知症症状を改善し、自立支援を目指す取り組み。社会福祉法人の公益事業、介護職養成校、自治体の介護保険地域支援事業など、全国のさまざまな主体により実践されている。



事業所運営・起業検討のケアマネ対象8月から研修初開催 北海道協会

 北海道介護支援専門員協会は8月から、事業所の運営や起業を検討するケアマネを対象に、居宅介護支援事業所運営・管理研修を初開催する。居宅介護支援事業所運営・管理に関する知識やノウハウ習得、事業者ネットワーク形成が目的。11月までの期間中、月1回開講するeラーニングとZoomライブを組み合わせて学ぶ。



恵み野介護サービス 定期巡回・随時対応型開設 札幌市西区

 恵庭市に本社を置き、同市と札幌市で認知症グループホーム、有料老人ホーム、地域密着型通所介護等を運営する恵み野介護サービスは、同市西区に定期巡回・随時対応型訪問介護看護「トラストケア」を2月に開設、ケア、経営ともに好調という。



●介護福祉士国試 筆記は24年1月28日

●物価高騰対策支援金申請書 北海道が8月31日まで受け付け

●介護保険以外の社会保障制度などケアマネに役立つ知識解説

 札幌市連協白石区支部研修会

●初任者、現任者向け各5回 北海道が8月?24年2月、受講無料の包括C職員研修

●医療情報ダイジェスト(姉妹紙・北海道医療新聞紙面から)


【人物】篠路まちづくりテラス和氣藍々(わきあいあい、札幌市北区) 須藤結香管理者

【連載】●ケアマネ受験講座=2

     北海道ケアマネジメントサポートリンク(けあさぽりんく)奥田龍人代表理事

    ●介護福祉事業所の人事労務戦略室―次世代リーダーを育てる!!=24

     社会保険労務士事務所ロームホーム 及川進代表

    ●いざという時、本当に役立つBCPをつくろう!=18

     奥村中小企業診断士事務所 奥村真一郎氏

bottom of page